アフィリエイトならこれ!6つの人気レンタルサーバーを徹底比較!

当サイトは一部広告コンテンツを含みます。

「ブログでアフィリエイトをしよう!」

とは思ったけど…

「そもそもレンタルサーバーは必要なの?」
「アフィリエイトサイトに適したレンタルサーバーはどれなの?」

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、アフィリエイトにおすすめの人気レンタルサーバーを紹介します

そもそもレンタルサーバーは必要なのか、選び方などもあわせて解説します。

本記事を読めば、レンタルサーバーへの理解が深まり、アフィリエイトの成功がグッと近づくでしょう。

この記事でわかること
  • レンタルサーバーとは何か
  • WordPressを運営するためにレンタルサーバーは必要なのか
  • アフィリエイトで使用するレンタルサーバーは無料、有料どちらがいいのか
  • アフィリエイトサイトにおすすめの人気のレンタルサーバー6つ
  • アフィリエイトサイトに最適なレンタルサーバーの選び方

アフィリエイトサイトに適したレンタルサーバーを探している人や、これからアフィリエイトをはじめようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

記事の製作者について

この記事は、株式会社エムフロ届出電気通信事業者届出番号A-21-10524)が運営するレンタルサーバー「Quicca」が提供しています。サービス開始の2009年より10年以上、多くのユーザーへWordpress設置などWebホスティングに関するサービスをサポートしてきました。当サイトでは、今まで培った知見を活かし、レンタルサーバーに関する正しい知識をプロ目線でお届けします。

運営者情報を見る

目次

アフィリエイトで使用するレンタルサーバーとは?

アフィリエイトをするためには、今やレンタルサーバーの存在は欠かせないものとなっています。

そもそもレンタルサーバーとは何なのか、WordPressを運営するために必要なのかを確認していきましょう!

サーバーをレンタルして利用するサービス

レンタルサーバーは、サーバーをレンタルして利用するサービスです。

サーバーは、ブログやホームページの情報を保管しておく場所です。

わかりやすく例えると、サーバーは土地、ドメインが住所、サイトが家です。

私たちが調べた結果表示されるのは、家の部分(サイト)です。

サーバーは目に見えない部分なのでわかりにくいかもしれませんが、土地がなければ家は建てられません。

サーバーは、サイト運営で重要な役割を担っているのです。

WordPressを運営するのに必要

アフィリエイトサイトを作成するときによく利用されるのが、WordPressです。

レンタルサーバーは、そのWordPressを運営するために必要です。

サーバーがなければ、せっかくWordPressでサイトを構築しても公開することができません。

そのため、レンタルサーバーの利用はもはや必須なのです。

レンタルサーバーを利用しない方法もありますが、高度な専門知識が必要でおすすめできません。

レンタルサーバーであれば、トラブル対策からその後のサポートまで充実しているため、アフィリエイトサイトを運営する際も安心です。

セキュリティ対策なども自分でおこなう必要がなく、手間がかかりません。

WordPressの利用を考えている人は、レンタルサーバーが必須だと覚えておきましょう!

アフィリエイトで使用するレンタルサーバーは無料・有料どっちがいい?

レンタルサーバーは、有料と無料の大きく2つにわかれます。

無料のレンタルサーバーのメリットは、運営に費用がかからないことでしょう。

「えっ、じゃあ無料のレンタルサーバーがいいんじゃないの?」

と思われた人、実は無料のレンタルサーバーには下記のようなデメリットがあり、アフィリエイトサイトには向いていません。

無料のレンタルサーバーのデメリット
  • 表示速度が遅い
  • 容量が少ない
  • 無料独自SSLがないなどセキュリティ面に不安が残る
  • デザインの自由度が低い
  • 収益化に制限が設けられている

アフィリエイトでは、収益をあげることを目的としている人が多いでしょう。

無料のレンタルサーバーを利用すると、表示速度が遅くユーザーの離脱を招いたり、収益化に制限が設けられていたりと、収益をあげる機会を逃す可能性があります。

その点、有料のレンタルサーバーであれば、上記のような問題は生じにくく、収益をあげやすいでしょう。

セキュリティ面やほかのスペックを比較しても、無料のものではアフィリエイトサイト運営には物足りず、適しているとはいえません。

アフィリエイトサイトを運営したい、収益をあげたい場合は、有料のレンタルサーバー1択です!

アフィリエイトサイトにおすすめのレンタルサーバー比較一覧

アフィリエイトサイトにおすすめのレンタルサーバーを一覧表にしました。

スクロールできます
レンタルサーバー名無料お試し期間ディスク容量稼働率転送量SSL初期費用月額料金
ColorfulBox(カラフルボックス)30日間150GB〜非公開6TB〜・1ヶ月契約:2,200円
・3ヶ月以上の契約:0円
528円〜
ConoHa WING(コノハウィング)なし300GB〜99.99%以上制限なし0円968円〜
Xserver(エックスサーバー)10日間300GB〜99.99%以上制限なし0円990円〜
mixhost(ミックスホスト)なし
※30日間の返金保証あり
制限なし99.99%制限なし0円968円〜
さくらのレンタルサーバ2週間5GB〜99.99%以上制限なし0円〜121円〜
ロリポップ!10日間120GB〜99.99%制限なし0円99円〜
※金額は税込です。

どれもアフィリエイトサイトにおすすめのレンタルサーバーですが、特徴や内容が異なることがわかるでしょう。

無料お試し期間で選ぶならColorfulBox、安さで選ぶならさくらのレンタルサーバやロリポップ!などさまざまです。

レンタルサーバーの特徴や料金プランをより詳しく確認し、自分に適したレンタルサーバーを見つけていきましょう。

アフィリエイトサイトにおすすめの人気レンタルサーバー6選

アフィリエイトサイトにおすすめの人気レンタルサーバーは、次のとおりです。

おすすめのレンタルサーバー
  • ColorfulBox(カラフルボックス)
  • ConoHa WING(コノハウィング)
  • Xserver(エックスサーバー)
  • mixhost(ミックスホスト)
  • さくらのレンタルサーバ
  • ロリポップ!

それぞれの特徴や料金プランを確認していきましょう。

ColorfulBox(カラフルボックス)

ColorfulBoxは、申し込み後のプラン移動が簡単にできるレンタルサーバーです。

無料お試し期間30日間
ディスク容量150GB〜
稼働率非公開
転送量6TB〜
SSL

2018年に登場した比較的新しいレンタルサーバーですが、プラン移動の容易さや30日間の無料お試し期間などメリットが多く、注目を集めています。

ColorfulBoxの料金は、次の表のとおりです。

スクロールできます
 BOX1BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
初期費用・1ヶ月契約:2,200円
3ヶ月以上の契約:無料
1ヶ月契約(月額)792円1,452円2,442円3,278円4,928円8,228円11,528円23,078円
3ヶ月契約(月額)748円1,364円2,288円3,058円4,598円7,678円10,758円21,538円
6ヶ月契約(月額)704円1,276円2,134円2,838円4,268円7,128円9,988円19,998円
12ヶ月契約(月額)638円1,166円1,958円2,618円3,938円6,578円9,218円18,458円
24ヶ月契約(月額)594円1,078円1,804円2,398円3,608円6,028円8,448円16,918円
36ヶ月契約(月額)528円968円1,628円2,178円3,278円5,478円7,678円15,378円
※金額は税込です。

アダルトコンテンツを扱いたい場合は、次の表を参考にしてください。

スクロールできます
 BOX2BOX3BOX4BOX5BOX6BOX7BOX8
初期費用・1ヶ月契約:2,200円 ・3ヶ月以上の契約:無料
1ヶ月契約(月額)2,420円3,630円4,950円9,900円11,000円13,200円22,000円
3ヶ月契約(月額)2,200円3,300円4,400円8,800円9,900円12,100円20,900円
6ヶ月契約(月額)1,980円2,860円3,850円7,700円8,800円11,000円19,800円
12ヶ月契約(月額)1,650円2,420円3,300円6,600円7,700円9,900円17,600円
24ヶ月契約(月額)1,540円1,980円2,860円5,500円6,600円8,800円16,500円
36ヶ月契約(月額)1,320円1,760円2,640円4,400円5,500円7,700円15,400円
※金額は税込です。

いずれも利用期間に制限はないため、気軽に利用をスタートできます。

サイトの成長に合わせて都度プラン変更をおこないたい人や、気軽にアフィリエイトサイトをはじめたい人は、ColorfulBoxがおすすめです。

ConoHa WING(コノハウィング)

ConoHa WINGは人気のレンタルサーバーの一つで、サーバー処理速度で国内No.1※をうたっています。

※出典元:超高速レンタルサーバーならConoHa WING

無料お試し期間なし
ディスク容量300GB〜
稼働率99.99%以上
転送量制限なし
SSL

無料お試し期間はありませんが、管理画面が直感的に理解しやすかったり、独自ドメインを無料で2つ取得できるなどのメリットがあります。

ConoHa WINGの料金は、大きく2種類にわけられています。

スクロールできます
WINGパックベーシックスタンダードプレミアムBizライトBizスタンダードBizアドバンス
初期費用0円0円0円0円0円0円
3ヶ月1,331円2,783円5,566円1,694円3,509円7,018円
6ヶ月1,210円2,602円5,203円1,573円3,328円6,655円
12ヶ月1,089円2,360円4,719円1,452円3,086円6,171円
24ヶ月1,029円2,239円4,477円1,392円2,965円5,929円
36ヶ月968円2,118円4,235円1,331円2,844円5,687円
※1ヶ月あたりの利用料金(税込)です。
スクロールできます
通常料金ベーシックスタンダードプレミアムBizライトBizスタンダードBizアドバンス
初期費用0円0円0円0円0円0円
1時間2.5円4.9円9.7円3.1円6.1円12.1円
1ヶ月1,452円2,904円5,808円1,815円3,630円7,260円
※税込です。

どちらのプランを選んでも初期費用は無料ですが、通常料金よりもWINGパックの方がお得に利用できます

サーバー処理速度を求める場合は、ConoHa WINGを検討してみてください。

Xserver(エックスサーバー)

Xserverの運用サイト数は250万件で、実績や安定感は業界でもトップクラスを誇っています。

Xserverは業界大手のレンタルサーバーなので、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

無料お試し期間10日間
ディスク容量300GB〜
稼働率99.99%以上
転送量制限なし
SSL

10日間の無料お試し期間のほか、「KUSANAGI」を搭載しており大量アクセスにも強いなど、魅力の多いレンタルサーバーです。

KUSANAGI:WordPressの高速化に関するシステム

Xserverの料金は、次の表のとおりです。

スクロールできます
契約期間スタンダードプレミアムビジネス
初期費用0円0円0円
3ヶ月1,320円2,640円5,280円
6ヶ月1,210円2,420円4,840円
12ヶ月1,100円2,200円4,400円
24ヶ月1,045円2,090円4,180円
36ヶ月990円1,980円3,960円
※1ヶ月あたりの利用料金(税込)です。

どのプランを選んでも初期費用は無料で、キャンペーン実施時であれば利用料金が半額になることもあります。

料金よりも実績や安定感を求める人は、Xserverがおすすめです。

mixhost(ミックスホスト)

mixhostは、アダルトコンテンツを扱えるレンタルサーバーです。

無料お試し期間なし
※30日間の返金保証あり
ディスク容量制限なし
稼働率99.99%
転送量制限なし
SSL

実は、アダルトコンテンツを認めているレンタルサーバーは多くありません。

XserverやConoHa WINGは、アダルトコンテンツを扱えません。

その点、mixhostはアダルトコンテンツを扱えることに加え、表示速度も速いです

mixhostの料金は、次の表のとおりです。

スクロールできます
プラン名初期費用料金推奨される用途
スタンダード0円968円小規模なブログやWebサイトの運営
プレミアム0円990円ブログやビジネスサイトの運営
ビジネス0円2,178円アクセス数が増えてきたWebサイトの運営
※1ヶ月あたりの利用料金(税込)です。

大規模なサイトではないのであれば、スタンダードあるいはプレミアムを選ぶとよいでしょう。

アダルトコンテンツの提供を検討している人は、mixhostを検討しましょう。

さくらのレンタルサーバ

さくらのレンタルサーバは、運用実績が豊富なレンタルサーバーです。

無料お試し期間2週間
ディスク容量5GB〜
稼働率99.99%以上
転送量制限なし
SSL

老舗のレンタルサーバーで、年々利用者は増加傾向にあり、ユーザー48万件を誇っています。

さくらのレンタルサーバの料金は、次の表のとおりです。

スクロールできます
プラン名初期費用毎月払い12ヶ月一括24ヶ月一括36ヶ月一括
ライト0円165円160円121円
スタンダード0円660円550円539円500円
ビジネス0円2,970円2,420円2,365円1,980円
ビジネスプロ0円5,280円4,400円4,180円3,850円
マネージドスモール17,600円9,240円7,700円7,577円7,485円
マネージドミディアム17,600円16,720円13,394円13,711円13,544円
マネージドラージ17,600円31,680円26,400円25,978円25,661円
※1ヶ月あたりの利用料金(税込)です。

さくらのレンタルサーバは、低価格でWordPressが利用できます。

1ヶ月121円のプランは魅力的ですが、WordPressが利用できないため注意が必要です。

実績のある老舗のレンタルサーバーを利用したい場合は、さくらのレンタルサーバも候補の一つに入れてみてください。

ロリポップ!

ロリポップ!は、WordPress表示速度No.1※かつ低価格が魅力のレンタルサーバーです。

※出典元:ロリポップ!レンタルサーバー|WordPressの表示速度No.1

無料お試し期間10日間
ディスク容量120GB〜
稼働率99.99%
転送量制限なし
SSL

スタンダード上場企業のGMOペパボ株式会社が運営するサービスで、稼働率は99.99%と安定しています。

どのプランでも基本転送量の制限はなく、ストレスなくサイトの運営ができるでしょう。

ロリポップ!の料金は、次のとおりです。

スクロールできます
プラン名初期費用料金推奨される用途
エコノミー0円99円〜メールでの利用やシンプルなHTMLサイトとしての利用する場合
ライト0円220円〜WordPressでホームページの作成する場合
スタンダード0円440円〜サポート・容量を求める場合
ハイスピード0円550円〜大量アクセスでも高速で表示したい場合
エンタープライズ0円2,200円〜大規模なサイトや法人の制作案件の場合
※1ヶ月あたりの利用料金(税込)です。

ロリポップ!はプラン数が豊富で、目的にあわせてプランを選べます。

ただし、プランによってはバックアップに追加料金がかかるケースもあるため、気をつけましょう。

豊富なプランから選びたいかつWordPressの表示速度も希望する人は、ロリポップ!も選択肢に入れましょう。

アフィリエイトに最適なレンタルサーバーの選び方とは

アフィリエイトに最適なレンタルサーバーの選び方は、下記のとおりです。

選び方
  • Webサイトの表示速度で選ぶ
  • ランニングコストで選ぶ
  • WordPress導入の手軽さで選ぶ
  • 自動バックアップ機能があるかで選ぶ
  • アダルトコンテンツに対応できるかで選ぶ
  • サポートの手厚さで選ぶ
  • データ転送量から選ぶ
  • ディスク容量や種類から選ぶ

それぞれの詳細を確認し、自分に適したレンタルサーバーを選べるようになりましょう!

Webサイトの表示速度で選ぶ

アフィリエイトに適したレンタルサーバーを選びたいのであれば、Webサイトの表示速度に注目しましょう。

Webサイトの表示速度が遅いと、ユーザーがサイトから離脱する可能性が高くなります。

その分、収益につなげることも難しくなるでしょう。

また、表示速度の遅さはSEO的にもネガティブな影響を与えます

ユーザーの離脱を避けたい場合や、SEOにポジティブな影響を与えたい場合は、Webサイトの表示速度に注意しましょう。

ランニングコストで選ぶ

レンタルサーバーを選ぶ際に、多くの人が気にするのがランニングコストではないでしょうか。

ランニングコストは、継続して支払う費用のことです。
たとえば、毎月の利用料金などです。

同じようなサービスを提供していても、それぞれ毎月の利用料金は異なります。

また、ランニングコストは安ければ安いほど良いと思われがちですが、安い分機能やスペックが劣ることもあります

もちろん安いのはよいことですが、アフィリエイトサイトの運営が問題なくできるだけの機能やスペックは必要です。

そのため、ランニングコストを気にする場合は、ただ安いだけではなく、コストパフォーマンスに優れているかを確認するとよいでしょう。

WordPress導入の手軽さで選ぶ

アフィリエイトサイトを運営する場合、WordPressを利用する人が多いでしょう。

そのため、WordPressの導入が複雑だと手間がかかってしまいます

とくに、初心者の場合はわからないことも多いため、かなり時間を取られる可能性があります。

WordPressの導入が簡単なレンタルサーバーを選べば手間もかからず、その分コンテンツの作成にも時間を割けます。

WordPressの導入に時間を取られたくない人は、WordPressの簡単インストール機能がついているレンタルサーバーを選びましょう

自動バックアップ機能があるかで選ぶ

自動バックアップ機能があるかどうかも、選ぶときのポイントの一つです。

自動バックアップ機能は、データを自動でバックアップしておいてくれる機能です。

自動バックアップのメリットは、急にサーバーでトラブルが起きたときでもアフィリエイトサイトのデータを守れることです。

手動でのバックアップは、手間がかかるためおすすめできません。

アフィリエイトサイトを安心して運営したいのであれば、自動バックアップ機能があるのか確認しましょう。

アダルトコンテンツに対応できるかで選ぶ

アダルトコンテンツの提供を考えている人は、レンタルサーバーが対応しているのかを確認する必要があります。

アダルトコンテンツの提供を禁止しているレンタルサーバーがあります。

万が一、禁止されているのにアダルトコンテンツを扱ってしまうと、サイトの閉鎖とレンタルサーバーの利用停止は避けられません

アダルトコンテンツとみなされる可能性があるジャンルは、下記のとおりです。

ジャンル
  • 出会い系、マッチングサービス
  • ライブチャット
  • 無修正の動画配信系サービス
  • エロ漫画および同人に関する電子書籍系サービス
  • アダルトグッズ
  • 精力剤や避妊薬などのアダルトサプリ関連
  • 風俗店
  • 風俗系の求人 など

当てはまるかどうか判断しにくい場合は、運営元に確認することをおすすめします。

アダルトコンテンツを扱う可能性がある場合は、対応しているレンタルサーバーを選ぶようにしてください。

サポートの手厚さで選ぶ

サポートの手厚さも、レンタルサーバーを選ぶときに重要な項目の一つです。

サポート体制は、レンタルサーバーごと、もしくはサービス内容ごとに異なります。

たとえば、メールのみ、メールと電話両方対応、土日も対応などさまざまです。

とくに初心者やこれからアフィリエイトサイトをはじめる人は、サポートが手厚いレンタルサーバーがおすすめです。

疑問点を残したまま運営を続けると、後々トラブルを引き起こす可能性があります。

どのようなサポートが受けられるのか事前に把握しておくとよいでしょう。

データ転送量から選ぶ

レンタルサーバーを選ぶ際に、データ転送量から選ぶのも一つの手です。

データ転送量:サーバーから送られてくるデータの総量
例:テキスト、画像、動画など

データ転送量が小さいと、アクセスが多くなったり、大量のデータ通信がおこなわれたりすると、エラーが発生する可能性があります。

つまり、適切なデータ転送量でないと、機会損失を生むことになります。

大量のアクセスが見込めるサイトや、データが大きくなりそうな場合は、データ転送量の大きいプランを選ぶとよいでしょう。

ディスク容量や種類から選ぶ

ディスク容量から選ぶ方法もあります。

ディスク容量:レンタルサーバーに格納できるデータサイズの容量

アフィリエイトサイトで扱う画像や動画は、レンタルサーバーに格納されます。

もし、ディスク容量をオーバーしてしまうと、画像や動画をアップロードできなくなってしまいます。

画像や動画を多く扱うようなアフィリエイトサイトを計画している場合は、ディスク容量の大きいプランを選択するのがおすすめです。

まとめ

アフィリエイトサイトに向いているおすすめのレンタルサーバーを比較しました。

レンタルサーバーは数が多く、何も考えずに選ぶと大きく後悔する可能性があります。

本記事で紹介した選び方を参考に、アフィリエイトサイトに適したレンタルサーバーを選びましょう。

どうしてもどのレンタルサーバーを選んでいいのかわからない場合は、おすすめした6つのレンタルサーバーから選んでみてください。

料金や特徴は異なりますが、いずれのレンタルサーバーを選んでもアフィリエイトサイトは問題なく運営できるでしょう

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次